logo

デル、Chromebookを発売--個人向けは「2014年内に出したい」

井指啓吾 (編集部)2014年10月15日 15時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デルは10月15日、Googleが提供するChrome OSを搭載したノートPC「Dell Chromebook 11」を、法人企業や教育機関等向けに発売した。直販価格は送料込みで4万2098円から。

 メモリは4Gバイトと大容量で、第4世代のインテルCeleron 2955U デュアルコアプロセッサ 1.4GHzを搭載。日本語キーボードを備える。Bluetooth 4.0とWi-Fiは802.11 a/b/g/nに対応。11.6インチのLCDディスプレイを搭載し、解像度は1366×768。バッテリは最大10時間駆動するという。


Dell Chromebook 11

 本体サイズは幅294.64mm×高さ24.6mm×奥行き200.7mm。3セルバッテリ搭載時の重量は1.32kg。墨色(Foggy Night)を基調とした、テーパー仕上げのスリムなデザインで、側面にはUSB3.0ポート(2つ)、オーディオポート、SDカードリーダなどを備える。

  • 主な仕様

  • 本体側面の機能

  • デル エンドユーザー・コンピューティング統括本部 パートナービジネス開発マネージャーの飯塚祐一氏

 デル エンドユーザー・コンピューティング統括本部 パートナービジネス開発マネージャーの飯塚祐一氏は、同社が考えるChromebookの役割は(1)Chromeブラウザを快適に使うこと、(2)Googleのグループウェア「Google Apps for work」を便利に使うことだと説明。それらを実現できる製品に仕上げたとしている。

 ターゲット顧客は、サービス業や金融業などの法人企業、また教育機関や市役所など。デルの直販サイトまたは同社のパートナー企業より販売する。なお10月中には、Google認定の「Chrome 管理コンソール」をパートナー企業経由で販売する。

  • デルが考えるChromebookの役割

  • ターゲット顧客

  • 販売方法

 個人向け製品の販売について、デル エンドユーザー・コンピューティング統括本部 ブランドマーケティングマネージャーのKim Tae Young氏は、「Googleと調整しており、前向きに検討している。(めどは立っていないが)2014年内に出したい」と語り、法人向けの4万2098円より安く販売できるよう検討していると明かした。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集