KDDI、サムスンの曲面ディスプレイ搭載「GALAXY Note Edge」を10月23日より発売へ

坂本純子 (編集部)2014年10月08日 20時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDI、沖縄セルラーは10月8日、サムスン電子製のスマートフォン「GALAXY Note Edge」を10月23日より発売すると発表した。2色展開するカラーのうち、まずは「チャコールブラック」を先行し、「フロストホワイト」は11月中旬以降を予定しているとのことだ。

「GALAXY Note Edge」
「GALAXY Note Edge」

 GALAXY Note Edgeは、曲面有機ELディスプレイ「エッジスクリーン」を採用した約5.6インチSuper AMOLEDディスプレイと2.7GHzクアッドコア搭載している。

 エッジスクリーンは、サブディスプレイとして使用できるエリアだ。アプリや音楽プレイヤーの切り替えを素早く操作出来るほか、天気やニュースなど各種情報も表示する。また、アプリや動画のショートカット操作に加えて、au限定の機能としてau Eメール(@ezweb.ne.jp)やSMS受信時のアニメーション通知や本文表示も可能だ。

 さらにKDDIが提供するLTEの最新技術「キャリアアグリゲーション」や「WiMAX 2+」の高速データ通信にも対応。いつでもどこでもインターネットや動画を快適に楽しめるとしている。

 au公式アクセサリ「au +1 collection」からは、GALAXYシリーズのスマートフォンと連携して通話や各種通知の確認が可能な腕時計型端末「Gear S」、Bluetoothヘッドセットに便利な「Gear Circle」、端末とケースが連動してエッジスクリーンがより楽しめる「GALAXY Note Edge Flip Wallet」も順次発売するとしている。

「Gear S」(上段)、「Gear Circle」(下段左)、「GALAXY Note Edge Flip Wallet」(下段右)
「Gear S」(上段)、「Gear Circle」(下段左)、「GALAXY Note Edge Flip Wallet」(下段右)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加