logo
CEATEC JAPAN 2014

CEATECで会える最新ロボット--村田製作所チアリーディング部編

加納恵 (編集部)2014年10月08日 17時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月7~11日まで、千葉の幕張メッセで開催している最先端IT・エレクトロニクス総合展「CEATEC JAPAN 2014」。会場には、最新ロボットもいくつか登場している。

 愛らしい外見と見事なフォーメーションで、デモンストレーションはつねに人だかりを集めていたのが村田製作所のチアリーディング部だ。

 「ムラタセイサク君」「ムラタセイコちゃん」とつねに話題を集めるロボット展示を実施してきた村田製作所だが、今回のチアリーディング部はボールに乗って動くことが特徴。デモンストレーションのステージには、2つの発信機を設置し、超音波と赤外線をチアリーディング部の頭の中の5つの超音波マイクと4つの赤外線センサで受信することで、それぞれの位置をリアルタイムに正確に把握するという。

 10体のチアリーダーたちがフォーメーションを組んで動き回るのが見どころ。円形を描いたり、斜めの直線に並んだり、ハート型も描く。

 1体のチアリーダーは身長36cmで、体重は1.5kg。秒速30cmで動くことができ、4m×4mの範囲でパフォーマンスができる。手と眼にはLEDを用いているので、あらゆる色に光らせることも可能だ。


-PR-企画特集