シャープ、屋外でも鮮明に表示する7.0型防水タブレット--MEMS-IGZOディスプレイ搭載

坂本純子 (編集部)2014年10月06日 16時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは10月6日、屋外でも鮮明な表示ができる「MEMS-IGZOディスプレイ」を搭載した7.0型(1280×800)タブレット端末を開発したと発表した。法人向けに2015年上半期に発売する。

 MEMS-IGZOディスプレイは、米国クアルコムの子会社、Pixtronixとシャープが共同開発したもの。一般的な液晶ディスプレイに比べ、一層の低消費電力化と高い色再現性を実現したという。外光下でも鮮明に表示できる高輝度モードや省電力で表示するグレースケール/白黒モードなど、利用シーンやコンテンツに応じて最適な表示モードに切替えることも可能。

 OSはAndroid 4.4で、Qualcomm Snapdragon 800 モバイルプロセッサを搭載する。外出先での高速ネット接続が可能なLTE通信機能を内蔵したほか、音声通話や防水対応などタブレット端末としての基本性能も充実している。LTEは、NTTドコモが提供するLTEサービス「Xi(クロッシィ)」「FOMA(フォーマ)」サービス、並びにMVNO(仮想移動体通信事業者)のサービスに対応する。重さや駆動時間は未定。

 なお、10月7日から幕張メッセで開催されるCEATEC JAPANで展示される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加