logo

オタク文化を世界発信する「Tokyo Otaku Mode」が15億円を調達--クールジャパン機構から

藤井涼 (編集部)2014年09月25日 18時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アニメや漫画、ゲーム、音楽など、日本のポップカルチャーを世界に発信するTokyo Otaku Mode(TOM)は9月25日、海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)を引受先とする第三者割当増資により、今後3年間で最大で15億円の投資枠設定に合意し、資金調達をすることを発表した。

  • 「Tokyo Otaku Mode」

 TOMは、各種ソーシャルメディアを通じて、日本のポップカルチャー情報を世界に発信しており、Facebookページは現在1600万Like!を超えているという。また、2012年に公開したしたウェブサイト「Tokyo Otaku Mode」では、ユーザーが自身の作品を投稿できる機能や、日本のオタク関連ニュースを提供している。

 さらに、2013年に本格オープンした海外向けECサイト「Tokyo Otaku Mode Premium Shop」では、アニメなどの関連グッズだけでなく、TOMに参加するクリエイターとのコラボレーションにより商品化したオリジナル商品も販売しており、すでに世界85カ国以上に商品を発送しているという。

 今後は、クールジャパン機構からの出資を通じて、グローバルサービスの成長を加速させる。具体的には、経営基盤を強化するほか、EC事業の拡大に注力、モバイルにも対応する。さらに、エンジニアを中心とした人員の採用や、物流拠点の設置、顧客獲得のために戦略的なプロモーションなども実施するとしている。

 また、クールジャパン機構とともに“オールジャパン”の協業体制で海外展開できる環境を整えていくことで、版権元との権利調整などをスムーズにし、商品ラインアップの拡充や迅速な商品調達を可能にしていきたいとしている。

-PR-企画特集