logo

100台限定--キヤノン、電卓発売50周年を記念した限定モデル「KS-50TH」発売

坂本純子 (編集部)2014年09月18日 13時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キヤノンマーケティングジャパンは9月18日、電卓発売50周年を記念したモデル“KS-50TH”を発表した。キヤノンオンラインショップにて、10月20日12時より100台限定で発売する。

「KS-50TH」
「KS-50TH」

 本体アルミプレートに50周年記念マークをレーザー印刷した特別カラーの限定モデルだ。本体には、限定色ライトゴールドのアルミプレートを採用。厚さ16mmのスリムなボディに大型液晶を搭載し、液晶の角度調整も可能だ。

 キープリントには UV コーティングを施しており、3つのキーまで同時に入力を受け付ける、3キー早打ち機能も搭載している。

 本体表面には電卓発売50周年のオリジナルマークも表記。キヤノン電卓初号機である「キヤノーラ 130」発売から現在までの歩みをまとめたオリジナルブックレットが同梱されており、国内外におけるキヤノン電卓の変遷が分かる。

 キヤノンでは、1964年に世界初のテンキー式卓上電子計算機 “ キヤノーラ 130” を発売。業務用のプリンタ電卓や、USB 接続型およびワイヤレス型のテンキー電卓、環境配慮型電卓、デザイン電卓など、さまざまな機能・仕様を搭載した電卓を市場に投入している。

世界初のテンキー式電卓 キヤノーラ130
世界初のテンキー式電卓 キヤノーラ130

-PR-企画特集