「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」の予約数、24時間で400万台突破--過去最多

Shara Tibken Ben Fox Rubin (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年09月16日 08時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間9月15日、同社の新しい「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」の予約注文が受付開始から24時間で400万台を超え、初日の予約注文台数でiPhone史上最高記録を達成したと述べた。

 2年前の「iPhone 5」では、受付開始24時間の予約注文台数は200万台を超え、発売後最初の週末の販売台数は500万台を超えた。2013年の「iPhone 5s」と「iPhone 5c」では、発売後最初の週末の販売台数は900万台だったとAppleは述べていた。

 iPhone 6は、Appleの38年にわたる歴史において最大規模の製品リリースになる可能性がある。最新製品として提供される2機種は、これまでよりも画面が大きく、本体はさらに薄く軽量になり、新しいモバイル決済システムに対応する。

提供:Apple
提供:Apple

 先週新スマートフォンを発表したAppleの最高経営責任者(CEO)Tim Cook氏は15日の声明で、「iPhone 6とiPhone 6 Plusはあらゆる面でこれまでの製品よりも優れており、顧客がわれわれと同じぐらい両製品を愛してくれることをとてもうれしく思う」と述べた。

 またAppleは、新スマートフォン2機種の需要が初期予約注文供給台数を上回ったことも認めた。同社は、9月19日から9月中にかけて、予約注文した顧客に「かなりの台数」の製品を提供する予定だと述べた。しかし、予約注文したiPhoneの受け取り予定日が10月以降にずれ込む顧客も多数存在する。

 受付開始24時間の予約注文台数で最高記録を達成したという今回の発表に先立ち、Appleは12日、同日開始した予約販売で、注文台数が一夜にして最高記録に達したと述べていた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加