プリンストン、iPhone 6を衝撃から守るケース2種類

加納恵 (編集部)2014年09月10日 16時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プリンストンは9月10日、iPhone 6用のケース2種類を発表した。米URBAN ARMOR GEAR製の耐衝撃機能をもたせたコンポジットケース「UAG-IPH6」(想定税別価格:3686円)とフォリオケース「UAG-IPH6F」(同:3963円)になる。発売はコンポジットケースが9月12日、ポートフォリオケースが9月26日 。

 両モデルともに、米国防総省が定めた試験法規格「MIL-STD-810G, Method 516.6 Procedure IV」をクリアした耐衝撃性能を確保。落下に強く、コンポジットタイプは独自のスクリーンサラウンド、ポートフォリオタイプはフロントカバーによってディスプレイ面も保護するとしている。

 ケース外殻部にはアーマーシェル、内部にはソフトコアを施した2層構造を採用。ハニカム構造をによって高い衝撃性能と軽量化を両立したとしている。

 本体重量はコンポジットケースが28g、ポートフォリオケースが78g。ポートフォリオケースのみフロントカバー面にポイントカードなどが3枚収納できるポケットを装備する。

  • 「UAG-IPH6」シリーズ

  • 「UAG-IPH6F」シリーズ

  • ハニカム構造を採用する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加