インテル、時計メーカーFossil Groupと提携--ハイセンスなウェアラブル機器を追求

Ben Fox Rubin (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2014年09月08日 12時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国時間9月3日に自社初のラグジュアリースマートブレスレットを発表したのに続き、Intelは5日、時計メーカーのFossil Groupと提携して、ファッション業界でウェアラブル技術に対する関心を高めていくことを明らかにした。

 Intelは、同社の技術とFossil Groupのデザイン能力を組み合わせて新製品を開発し、新しいタイプのウェアラブル機器の成長を支援する計画だと述べた。また、Fossil Groupは、Intelの投資部門であるIntel Capitalと協力し、ウェアラブル機器分野の共同出資先を見つけて動向を評価していく。Intel Capitalはすでに、Thalmic LabsやBasis Scienceなど、新興のウェアラブル機器企業に出資している。Thalmic Labsは、手振りでコンピュータを制御するのに使用されるアームバンドのメーカーで、Basis Scienceは、Intelが3月に買収したフィットネスバンドメーカーだ。

 Intelはこの新しい市場における拡大計画を継続しており、Fossil Groupとの共同プロジェクト発表以前にも、この数週間で、アプリの利用や他の機器との同期が可能なスマートウォッチやフィットネスバンドなどのウェアラブル機器に関連して、一連の発表を行っている。3日には、ラグジュアリースマートブレスレット「My Intelligent Communication Accessory」(MICA)を発表した。MICAは、ファッションハウスのOPENING CEREMONYがデザインに参加し、高級小売店のBarneys New Yorkで販売される予定だ。また、8月には、ラッパーの50 Cent氏が所有するヘッドホンメーカーSMS Audioと共同開発した、心拍数を測定できる新型ヘッドホンを発表している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加