JVC、最新ウッドコーンオーディオ「EX-HR11」にみる10のこだわり

加納恵 (編集部)2014年08月28日 18時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 JVCケンウッドは、木の振動板を採用した「ウッドコーンスピーカ」搭載のウッドコーンオーディオにプレミアムモデルとなる「EX-HR11」を発表した。

 木材はもちろんその形状やサイズ、固定部の素材にまで徹底的に吟味され作られた新製品の“こだわり”を写真で紹介する。

 発売は9月17日。直販サイト「ビクターダイレクト」の限定モデルとなり、直販サイト価格は13万8000円になる。
Scroll Right Scroll Left

 JVCケンウッドは、木の振動板を採用した「ウッドコーンスピーカ」搭載のウッドコーンオーディオにプレミアムモデルとなる「EX-HR11」を発表した。

 木材はもちろんその形状やサイズ、固定部の素材にまで徹底的に吟味され作られた新製品の“こだわり”を写真で紹介する。

 発売は9月17日。直販サイト「ビクターダイレクト」の限定モデルとなり、直販サイト価格は13万8000円になる。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加