logo

ドワンゴ、流しそうめん“合コン”開催--「OK」なら箸でキャッチ

井指啓吾 (編集部)2014年08月28日 19時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「そうめんを大量にいただいたので」――ドワンゴは8月28日、長崎県南島原市の特産品「島原手延そうめん」を使った、部署間交流会という名の社内コンパを開いた。男性5人、女性5人が参加し、そうめんを食べながら親睦を深めた。最後に男性陣が思いを伝え、4組のカップル(うち1組は複雑な関係)が誕生した。

ドワンゴ社内のカフェテリアで開かれた

 ドワンゴではこれまで、ラジオ体操に参加すると弁当がもらえる「女子マネ弁当」を実施したり、社内にヘアサロンを開いたりするなど、ユニークな取り組みを進めてきた。その目的の一つは“コミュニケーションの活性化”であるが、今回の企画はそれをストレートに表現したものとなる。

 そうめんは南島原市の商工観光課から贈られたもの。イベントの様子はニコニコ生放送で中継され、同課主査の天本貴氏が島原手延そうめんをPRした。


南島原市 商工観光課主査の天本貴氏

徐々に近づく2人の距離

 交流会に参加した男女は、お互いに「社内で顔を見たことがあるものの、何の仕事をしているのかはわからない……」というような間柄。最初はお互いに距離があったが、ペアに分かれて会話をするなどし、徐々に打ち解けていった。

気になる相手とペアで会話

ライバルに差をつけるためにそうめんを勇ましく食べる「だいち」さん

-PR-企画特集