アップル、ウェアラブル端末を9月の「iPhone 6」発表イベントでお披露目か

Nick Statt (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年08月28日 08時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 報道によると、かなり以前からうわさされているAppleの腕装着型のウェアラブル端末が、同社が9月に開催する「iPhone」関連イベントで披露される予定だという。

 Re/codeは、新スマートフォンが例年発表されているイベントにおいて、2機種の新型iPhoneとともに新しいウェアラブル端末が発表されると報じている。この製品が、「iWatch」とApple観測筋らが呼ぶスマートウォッチなのかは明らかではない。

 Appleは、4.7インチ型に加えて5.5インチ型のiPhoneを9月に発表すると予測されている。Appleのウェアラブル端末の発表が10月になるのかは、確たる情報があまり出回っていなかった。10月といえば、Appleは例年。新型「iPad」タブレットと「Mac」コンピュータを発表している。AppleがiPhoneのイベントでウェアラブル端末を発表するとすれば、同社の製品投入戦略からは逸脱した動きということになる。またこれはAppleにとって、2010年の初代iPad以来の新しい製品ラインにもなる。

 前出の記事によると、Appleの新製品は新しい「HomeKit」プラットフォームと「HealthKit」プラットフォームが「有効活用」されるものになるという。両者はそれぞれ、スマートホーム機器とフィットネスアプリを、開発者らがAppleのモバイルOSである「iOS」に簡単に統合できるように設計されている。Appleは6月、HomeKitとHealthKitが2014年秋にリリース予定の「iOS 8」アップデートに含まれる予定だと発表した。

 正確なApple情報を提供してきた実績で知られるRe/codeは8月に入り、iPhoneイベントが米国時間9月9日に開催される予定だと報じた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加