logo

KDDI、エンタメ情報メディア「ナタリー」を買収

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは8月22日、音楽、コミック、お笑いなどポップカルチャーのトピックスを発信する情報メディア「ナタリー」を運営するナターシャを買収したと発表した。KDDIは、発行済み株式の90%に相当する普通株式を取得し、連結子会社化とする。

  • 「ナタリー」

 ナタリーは、2007年2月に開設し、月間ユニークユーザー約660万、月間ページビューは約3100万というポップカルチャー情報メディア。情報の早さ、網羅性、ファン目線を重視した切り口で、開設以来から多くのファンを獲得しているという。

 ナターシャは発表の中で、KDDIの傘下に入る理由について「一層の事業成長のため」と説明。メディアの編集方針に変化はなく、代表取締役の大山卓也氏は引き続き経営に携わるという。

 また、今後の協業については、「ポップカルチャー分野におけるナタリーの発信力と、KDDIのコンテンツサービスとを組み合わせ、さまざまなエンタテインメントサービスを提供したい」としている。

-PR-企画特集