YouTube、うわさされていた音楽サービスの名称が決定か--広告なしでオーディオのみ提供の可能性

Dara Kerr (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年08月20日 08時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 YouTubeでサブスクリプション型の音楽サービスが提供されるといううわさはかなり以前から流れているが、Android Policeによると、最終的な詳細が定まりつつあるという。

 この新しいオンデマンドの音楽ストリーミングサービスは、「YouTube Music Key」という名称になると報じられている。Android Policeによると、音楽を広告なしのオーディオのみで提供し、オフラインでの再生が可能であるという。同サービスは月額9.99ドルで、30日間の無料トライアルが提供されると報じられている。

 Googleが、YouTubeにおいてサブスクリプション型の音楽サービスの開始を計画していると報じられたのは2013年の夏のことである。そのサービスはSpotifyに似ているが、動画も付いていると報じられていた。Googleが同サービスを始動させるまでに時間がかかっているが、それは、楽曲を再生する権利に関する契約を音楽レーベル会社との間で結ぶ必要があるためだと考えられている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加