Facebook、スタンドアロンの「Messenger」アプリが不評--App Annie調査

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年08月18日 13時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookの「Messenger」アプリがユーザーの間でかなりの不評を買っている。Facebookは、同ソーシャルネットワークのインスタントメッセージング機能をメインのモバイルアプリから切り離し、スタンドアロンのプログラムとしたばかりだ。

 多数のアプリユーザーの情報を集計分析するサイトApp Annieによると、この1カ月間にFacebookのMessengerアプリに1つ星を付けたユーザーは5万9000人近くに上り、5つ星を付けたユーザー約2700人を圧倒的に上回ったことが分かった。とはいえ、寄せられたレビューが必ずしも、実際にFacebookのMessengerアプリを使っているユーザーからのものとは限らない可能性はある。App Annieのユーザーは、アプリのレビューを投稿することができるが、そのアプリを実際に使用したかどうかは問われない。

 Facebookは2014年7月末、メインのFacebookアプリ内でのモバイルメッセージングを廃止する最終段階に入ったことを明らかにした。同社は4月、Messengerのみのアプリを欧州でリリースしたが、その後は世界のその他の国や地域で提供開始してきた。

 スタンドアロンのモバイル版Facebookアプリ経由でメッセージを送信しようとすると、ユーザーはMessengerのダウンロードを促される。ダウンロード後も、メインのFacebookアプリ内で未送信のメッセージを見ることはまだ可能だが、返信しようとすると、スタンドアロンのMessengerアプリに誘導される。

 予想どおりだが、標準のFacebookアプリ経由でメッセージを送信することに慣れていた人々からは不満の声が上がっている。しかしFacebookは、現在ウェブ上で展開されている批判には概ね立ち入らない姿勢をとっており、代わりに同社が集中して取り組んでいるのは、Messengerアプリを使用すると、メインのFacebookアプリを使うよりも、他のユーザーとのやりとりが20%高速化して信頼性も高いということを自社のデータで示すことだ。

 あるユーザーはApp Annieのコメント欄に、「このアプリは嫌いだ。どうして何もかも難しくしてしまうのか」と書き込み、また別のユーザーは「これ嫌い!毎日削除している。Facebookに毎日、あのひどいアプリをダウンロードするよう強いられるから」と書き込んでいる。

 Facebookの広報担当者は米CNETに対し、電子メールによる声明で、「われわれは、Messengerで最高のモバイルメッセージング体験を可能にすることに注力しており、最近では、写真や動画、グループチャット、無料の音声通話、音声ベースのメッセージ、スタンプを送信する新たな機能などを追加している」と述べた。

提供:Facebook
提供:Facebook

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加