logo

オンキヨー、DSD5.6MHzのネイティブ再生にも対応したネットワークCDプレーヤー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンキヨーは8月7日、ハイレゾ音源やCD再生のほか、DSD5.6MHzのネイティブ再生(ネットワーク/USB経由)にも対応したネットワークCDプレーヤー「C-N7050」を発表した。8月中旬に発売する。想定税別価格は5万円前後。

  • 「C-N7050」

 C-N7050は、DLNA1.5に準拠したネットワーク機能を搭載し、音楽CDのほか、ネットワーク上のPCやNASに保存された音楽の再生、radiko.jpなどのインターネットラジオのストリーミング再生を可能としている。

 ハイレゾ音源のネットワーク経由およびUSB経由での再生に加え、FLACやWAVの192kHz/24bitのハイレゾ音源の再生、DSD5.6MHzまでの再生が可能。デジタル機器固有のノイズを大幅に抑制する、オンキヨー独自の「VLSC」回路を搭載したほか、曲間の途切れを自然に再生するギャップレス再生にも対応した。

 iPod/iPhoneとケーブルでデジタル接続が可能。リモートアプリ「Onkyo Remote」をインストールしたiPhoneやAndroid端末から、ホームネットワーク内の音楽ファイルをリモート再生することも可能だ。

 サイズは高さ102mm×幅435mm×奥行き302mm、重量4.6kgとなっている。音声出力は、デジタル端子として光×1、同軸×1、アナログ端子×1を備え、USB端子は前面にUSB2.0、背面にUSB1.1を備える。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集