logo

Foursquare、モバイルアプリを刷新--ユーザーの好みを学んで場所を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Foursquareは米国時間8月6日、新しい「Foursquare」アプリを公開したことを発表した。新しいFoursquareアプリでは、ユーザーの好み、過去の評価、友人や信頼している専門家のピックに基づいて、現在地の周囲にあるスポットを紹介する。

 ユーザーの好みは、「ウィスキー」や「塩キャラメル」のように具体的に設定できる。また、「屋外テラス席」や「古本屋」のように大まかにも設定することもできる。レストラン、コーヒー、ナイトライフなど、店やスポットを検索すると現在地の近辺にあるものを見つけてくれる。また、出発前に目的地付近を検索することも可能だ。

 Foursquareは新しいFoursquareアプリを紹介するブログ投稿で次のように述べている。「食事をしたり、飲んだり、買い物をしたりする場所を探す時、皆が同じレコメンデーションを受け取る必要はない。『ワンサイズで皆にフィット』するような場所のリストは2006年には革新的だったが、今や全く時代遅れだ。皆の好みは全く異なる。なぜ同じ結果を見る必要があるのだろうか。本日からダウンロード可能となった新しいFoursquareは、ユーザーの好みを覚え、ユーザーがきっと気に入るだろう場所へと導く」(Foursquare)

 一方、Foursquareは、これまでのように友達とチェックインしたり、連絡を取り合ったり、待ち合わせしたりする場合には、同社の別アプリ「Swarm」を使用することを推奨している。

 Foursquareは7月、新ロゴとともに、Foursquareアプリを新しくして「パーソナライズされたローカル検索」を搭載することを明らかにしていた。新しいFoursquareアプリは、Appleの「App Store」および「Google Play」でダウンロード可能となっている。

-PR-企画特集