logo

T-Mobile US、仏Iliadの買収提案を拒否か

Dara Kerr (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年08月06日 16時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 T-Mobile USは先週、フランスの通信事業者Iliadから経営支配権獲得の提案を受けたことを認めた。しかし、すでにこの取引は立ち消えになったとされている。

 The Wall Street Journal(WSJ)が報じたところによると、携帯事業者のT-Mobile USはIliadから、機密財務情報にアクセスしたいと要請されたが断ったという。Iliadが正式な買収提案を行うには、この情報へのアクセスが必要だという。

 WSJはこの件に詳しい事情筋の話として、T-Mobile USが買収提案を拒否する理由は、おそらくIliadの150億ドルという買収提示額が低すぎたためであると伝えている。

 Iliadは先週、T-Mobile USに関心があり、同社株式の56.6%を150億ドルの現金で買収する用意があると発表した。買収資金は融資と自己資金を組み合わせてまかなうとしており、「主要な国際的銀行」から融資の支援を取り付けているという。

T-MobileのCEO John Legere氏
T-MobileのCEO John Legere氏
提供:James Martin/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集