SNKプレイモア、スクエニを刑事告訴--漫画「ハイスコアガール」で著作権侵害

佐藤和也 (編集部)2014年08月06日 12時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ゲームメーカーのSNKプレイモアは8月6日、スクウェア・エニックスを刑事告訴したことを明らかにした。

 この刑事告訴はスクウェア・エニックスが発行している漫画雑誌「月刊ビッグガンガン」で連載されている押切蓮介氏の作品「ハイスコアガール」において、SNKプレイモアが著作権を持つキャラクターを許諾なく使用したものとしている。

 SNKプレイモア側は、スクウェア・エニックスに対し「ハイスコアガールの電子書籍、単行本、月刊誌その他の販売の即時停止を再三申し入れしたが、なんら誠意ある対応がなされなかった」として、刑事告訴に踏み切ったとしている。

 なおスクウェア・エニックスは、8月5日に警察当局による家宅捜索を受けたことを公表。捜査には全面的に協力しているが、捜査中であることから詳細の公表は控えるとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加