新携帯キャリア「Y!mobile」始動--六本木に“IoT”店舗が誕生 - 4/14

藤井涼 (編集部)2014年08月01日 15時29分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ヤフーは当初、親会社のソフトバンクからイー・アクセスの株式を取得し、同社を子会社化する予定だったが、これを中止。協議の結果、サービスとインフラをそれぞれ分けて協業する形を選んだ。ヤフーの宮坂氏は「経営参加のスタイルは変わったが、やりたいことは全く変わっていない。スマートフォンやタブレットはもの凄くパワフルなツール。どこでも情報を知ることができ、好きな物を買える。(スマートフォンを)持っていない人もちゃんと持てるようにしてインターネットを届けたい」と語った。
Scroll Right Scroll Left

 ヤフーは当初、親会社のソフトバンクからイー・アクセスの株式を取得し、同社を子会社化する予定だったが、これを中止。協議の結果、サービスとインフラをそれぞれ分けて協業する形を選んだ。ヤフーの宮坂氏は「経営参加のスタイルは変わったが、やりたいことは全く変わっていない。スマートフォンやタブレットはもの凄くパワフルなツール。どこでも情報を知ることができ、好きな物を買える。(スマートフォンを)持っていない人もちゃんと持てるようにしてインターネットを届けたい」と語った。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]