サムスン、新型ハイエンドスマートフォン2機種を2014年中に発売へ

Shara Tibken (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年08月01日 11時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 韓国の電機大手サムスンは、新型ハイエンドスマートフォン2機種を2014年下半期に発売する計画であることを明らかにした。サムスンのモバイル通信事業担当シニアバイスプレジデントを務めるKim Hyun-Joon氏は現地時間7月31日、厳しい結果に終わった同社の2014年度第2四半期決算発表の後に行ったアナリストらとの電話会見で、1つは「大型ディスプレイ分野で非常に革新的な新製品」になると述べた。同氏によると、もう1つは「新しい素材と新しいディスプレイを採用した非常に魅力的な新モデル」になるという。

 サムスンはさらに決算発表において、ウェアラブル分野で「より多様な製品ポートフォリオ」を投入すると述べた。

 これらのデバイスについてKim氏は詳細を一切明かさなかったが、大型ディスプレイを搭載したスマートフォンの方は「GALAXY Note 4」になる可能性が高い。サムスンは通常、最新のファブレット(スマートフォンとタブレットのハイブリッド)を秋に投入している。もう1つの高価格帯モデルは、期待の高いメタル素材のスマートフォンかもしれない。こちらは、「GALAXY Alpha」から「GALAXY S5 Prime」まで、さまざまな名称で呼ばれている。

サムスンは「GALAXY Note 3」(写真)の後継機種を今秋に発表することを考えているのかもしれない。
サムスンは「GALAXY Note 3」(写真)の後継機種を今秋に発表することを考えているのかもしれない。
提供:Sarah Tew/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加