logo

LinkedIn、通知サービスのNewsleを買収

Ian Sherr (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 高橋朋子 (ガリレオ)2014年07月15日 10時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LinkedInは、通知サービスを手がけるNewsleを買収することで合意した。これにより、同ソーシャルネットワークはサイト外でのユーザーの動向を追跡する機能を強化できる。

 LinkedInNewsleは米国時間7月14日にそれぞれ声明を発表し、Newsleのサービスは、ユーザーが他のさまざまなLinkedInユーザーの動向をより詳しく把握できるようにするものだと述べている。LinkedInには、ユーザーとつながりのある人がニュース記事で取り上げられたときに通知する機能がすでにあるが、Newsleのテクノロジによってその機能が強化される可能性が高い。

 「たとえば、ニュースに取り上げられるなど、自分のネットワークにいる人々についてより詳しく知ることができれば、その人との次のミーティングを成功に導く関連情報が得られる」と、LinkedInの広報担当者Ryan Roslansky氏は述べている。

 LinkedInは買収条件を公表していない。

 LinkedInによる今回の買収は、広告への取り組みを強化するというより、同社サイトのさまざまな機能を強化することが目的とみられる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集