ソニー、新スマートフォン「Xperia C3」を発表--自撮り機能を強化

Rich Trenholm (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年07月09日 08時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは同社最新スマートフォン「Xperia C3」でカメラ機能を強化し、同端末を「世界最高のセルフィースマートフォン」とした。セルフィー(自分撮り)が世界を席巻していることを決定的に裏付ける動きだ。

 5.5インチの新しい「Android」スマートフォンXperia C3は、「セルフィー向けに最大限に最適化」されており、「高性能で新しい『PROselfie cam』」が搭載されている。つまり、通常は低解像度の前面カメラが、5メガピクセルと大幅に改良されているため、画質を損なうことなく画面上に自分自身を映し出すことができる。

 25mmのワイドアングルカメラには、任意の光量に対応するソフトLEDフラッシュも搭載されている。端末の背面を2回タップするか、笑顔を検出した瞬間に撮影するように「Smile Shutter」を設定することによって、写真を撮影する。

提供:David Einar/Sony
提供:David Einar/Sony

 笑顔が撮影できたところで、写真に海賊帽や鋭い目つきといった面白い加工を加えたり、「Portrait Retouch」でしみを消して唇のラインを完璧にしたりすることができる。

 背面には、従来通りの8メガピクセルカメラが搭載されている。

 カメラ以外の特長としては、C3は4Gスマートフォンで「Android 4.4 KitKat」、1.2GHzのクアッドコアプロセッサ「Snapdragon」、1GバイトのRAMを搭載する。720p画面を装備し、セルフィーを保存するためのストレージ容量は8Gバイトある。

 色はブラック、ホワイト、ミントで提供されている。厚さは7.6mm、重量は150gだ。

 Xperia C3は2014年8月に中国で発売されてから、他の地域でもその後発売される予定。これまでのところソニーは、デュアルSIM版を発表しているが、それは一部の国においてのみ提供されるようだ。例えば英国には、デュアルSIM版の端末は存在しない。


提供:Sony

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加