logo

グーグル、「Google Now」複数言語サポートの提供を延期

Seth Rosenblatt (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年06月30日 11時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは、「Google Now」における複数言語間の素早い切り替えをサポートすることを依然計画しているが、これまでに言われていたように数日以内で提供するということではなさそうだ。

 Googleの広報担当者は、開発者側で同機能の延期が決定され、その理由として、最終テストの過程でソフトウェア上の問題が発見されたことが挙がっていると米CNETに語った。

 どうやら、同広報担当者によると、「複数言語サポートは複雑で、開発者側は最終テストの過程でいくつかのバグを発見しており、その修正を同機能の一般公開を前に実施したいと考えた」ようだという。

 同機能はもともと、Googleの年次開発者会議「Google I/O」と同時期の先週、同会議とは別に発表されており、複数の言語を使うGoogle Nowユーザーに対して、デバイスでデフォルト使用されている言語とは別に最大7言語を選ぶことを可能にする。ユーザーは、これら言語のいずれかを使ってGoogle Searchに対して質問したり、Google Nowでのリマインダを設定したりすることができると言われていた。

複数の言語を使うGoogle Nowユーザーに対して、複数言語の切り替えを外出時において可能にする新しい機能は延期された。
複数の言語を使うGoogle Nowユーザーに対して、複数言語の切り替えを外出時において可能にする新しい機能は延期された。
提供:CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したもので す。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]