logo

Evernote、イベント「Evernote Days 2014 Tokyo」開催--テーマは「記憶の未来」

坂本純子 (編集部)2014年06月23日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Evernoteは、イベント「Evernote Days 2014 Tokyo」を7月11~12日まで開催する。場所は日本科学未来館。チケットは1日券が3000円で2日券が5000円。ウェブサイトを通じて購入できる。

 Evernote Days 2014 Tokyoは、Evernoteが日本で開催する過去最大規模のユーザー向けイベントという。「記憶の未来」をテーマに、過去から現在、そして未来につながっていく記憶(情報)が、デジタル化や社会の変化とともに、日常生活や仕事の中でどう変わっていくのか、あるいは変わっているかを来場者と共に考える場にするという。

 初日には、投資運用会社レオス・キャピタルワークスの藤野英人氏による基調講演や、ビジネスパーソン向けのセッションを予定。2日目は、マサチューセッツ工科大学メディアラボ副所長の石井裕氏による基調講演のほか、脳科学者の茂木健一郎氏による特別講演、東大寺塔頭 清凉院 住職の森本公穣氏による「東大寺1200年の記憶」と題した講演が行われる。

 このほか、会場内ではEvernoteアンバサダーによる“Evernote活用術”をテーマにしたセッションも予定しており、ユーザーの身近な利用シーンでの使い方やコツを伝授。このほかスポンサー企業による講演や展示なども予定している。詳細はウェブサイトで見られる。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]