logo

サイボウズ、「安否確認サービス」に家族向けプランを追加

藤井涼 (編集部)2014年06月24日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイボウズの関連会社であるサイボウズスタートアップスは6月24日、「安否確認サービス」をバージョンアップしたことを発表した。新たに要望の多かった家族の安否確認に対応した新プランを提供する。

  • 「安否確認サービス」

 安否確認サービスは、災害時にPCや携帯電話を使って簡単に社員などの安否確認ができるサービス。地震速報と連動して情報を一斉送信できるほか、安否情報を地域別、部署別などで確認できる。また、3月にはパケット通信を利用することで、災害時にキャリアの電話やメールが混みあう状況でも、迅速に連絡がとれるスマートフォンアプリも公開した。

 2011年12月のサービス開始以来、基本的な操作ができる「スタンダードプラン」と、気象庁の地震情報と連携して一斉送信ができる「プレミアプラン」を提供していたが、ここに新たに家族の安否確認にも対応した新プラン「ファミリープラン」を追加した。利用料金は従業員が50人の場合、月額1万800円となる。

 家族安否機能では、災害時に事前に登録したメールアドレスに通知がされ、家族間で状況を報告し合うプライベートな掲示板を利用できる。名前とメールアドレスのみで最大8人まで家族を登録できる。また、家族に送られるメールには、すべてワンクリックでログイン可能なURLが付随しているため、緊急時でもすぐにアクセスできるとしている。


家族安否機能の利用イメージ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]