logo

宇宙から見た地球の変化--「Landsat」撮影画像で見る

Eric Mack (Special to CNET News) 翻訳校正: 石橋啓一郎2014年06月20日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ヨセミテの森林火災

 「Landsat 8」が衛星軌道に乗ってから1年強になるが、さまざまな視点からの地球の写真を次々と送ってきている。この衛星は、40年前から続く逸話の多い一連のLandsat衛星の中で、もっとも新しく最先端のものだ。

 画像の左側は、2013年に米国のヨセミテ国立公園付近で起きた、20万エーカー(約9億平方メートル)を焼き払った森林火災をLandsat 8から撮影した画像だ。右側は2014年5月のもので、森はすでに回復しつつある。
Scroll Right Scroll Left

ヨセミテの森林火災

 「Landsat 8」が衛星軌道に乗ってから1年強になるが、さまざまな視点からの地球の写真を次々と送ってきている。この衛星は、40年前から続く逸話の多い一連のLandsat衛星の中で、もっとも新しく最先端のものだ。

 画像の左側は、2013年に米国のヨセミテ国立公園付近で起きた、20万エーカー(約9億平方メートル)を焼き払った森林火災をLandsat 8から撮影した画像だ。右側は2014年5月のもので、森はすでに回復しつつある。

提供: USGS/NASA

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]