logo

ASUS、5色のカラバリ&7インチタブレット「ASUS MeMO Pad 7」など発売へ

エースラッシュ2014年06月11日 18時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ASUSTeKは6月11日、タブレット「ASUS MeMO Pad」シリーズの新製品2機種を6月13日より日本向けに順次販売開始すると発表した。

  • 「ASUS MeMO Pad 7(ME176)」

 「ASUS MeMO Pad 7(ME176)」は、女性や子どもでも使いやすい軽量コンパクト設計の7インチタブレットだ。ホワイト、イエロー、レッド、ブルー、ブラックの豊富なカラーに加え、独自の新ユーザーインターフェース「ASUS ZEN UI」により外観に合わせたテーマカラーのカスタマイズなどが行える。

 主なスペックは、インテル Atom プロセッサ Z3745、1Gバイトメモリ、16GバイトのeMMC、10点マルチタッチに対応した1280×800ドット表示の7型ワイドTFTカラータッチスクリーンIPS液晶、IEEE802.11b/g/nの無線LAN、Bluetooth 4.0、ウェブカメラ(アウトカメラ:有効500万画素、インカメラ:有効200万画素)、Android 4.4.2など。本体サイズは高さ9.6mm×幅189.3mm×奥行き113.7mm、重量は約295g、バッテリ駆動時間は約9時間となっている。予想実売価格は税別で1万8500円、6月13日に発売予定だ。

  • 「ASUS MeMO Pad 8(ME181)」

 「ASUS MeMO Pad 8(ME181)」は、片手でも持ちやすいスリムな8インチタブレットだ。こちらもASUS ZEN UIを採用し、カラーはホワイトとブラックの2種類をラインアップしている。

 主なスペックは、インテル Atom プロセッサ Z3745、1Gバイトメモリ、16GバイトのeMMC、10点マルチタッチに対応した1280×800ドット表示の8型ワイドTFTカラータッチスクリーンIPS液晶、IEEE802.11b/g/nの無線LAN、Bluetooth 4.0、ウェブカメラ(アウトカメラ:有効500万画素、インカメラ:有効200万画素)、Android 4.4.2など。本体サイズは高さ8.3mm×幅211.7mm×奥行き124.9mm、重量は約320g、バッテリー駆動時間は約9時間となっている。予想実売価格は税別で2万4000円、6月20日に発売予定だ。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]