logo

アマゾン、一般向けイベントを米国時間6月18日に開催へ--スマートフォンを発表か

Donna Tam (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年06月05日 11時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonが顧客を驚かせる新しいデバイスを披露しようとしており、すべての人がその場に招待されている。

 Amazonは、本社があるシアトルで米国時間6月18日に開催するイベントの招待フォームを、一般向けに公開した。

 Amazonは4日、オンラインの招待フォームへのリンクをツイートした。招待フォームでは、顧客に対し、18日に「Amazon創始者のJeff Bezosと当社イベントで交流してください」と伝えている。参加するには申請の必要があり、参加したい理由を書くことが求められている(さらに説明する動画を提出することもできる)。Amazonは、開発者や報道関係者からの参加申請も受け付けている。

 謎の発表イベントに応募するには、自分のAmazonアカウントに関連づけられている電子メールアドレスを入力することが求められる。Amazonは、参加が認められた人に対して12日までに通知する予定だ。Amazonは、イベントに参加できる人数の合計については明らかにしていないが、広報担当者は、参加者として選ばれたシアトル市外に居住する顧客や開発者には、同社が移動や宿泊を手配する予定であると述べた。


 AmazonのTwitterアカウントからのヒントとして、披露されるデバイスが、長くうわさされているAmazon製スマートフォンである可能性がうかがわれる。ツイートの1つに投稿されている動画は、人々が手にしているデバイス(動画には映っていない)を見て、「すばらしい」「自分と一緒に動いた」「私は今までにこんなものを見たことがないと思う」などと感嘆している様子を描いている。これまでの報道では、オブジェクトが画面から飛び出すように見える3Dテクノロジをその端末が搭載する可能性が示唆されていた。

 開発者用の応募フォームでは、Amazonは開発者に対し、アプリとともにジャイロスコープや加速度計、センサを使った「革新的な手法」を説明するよう求めている。さらに、機械学習に関心があるか、あるいは「新しいタイプのセンサ」と連携するアプリを開発したいかといったことをたずねている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]