logo

予告:アップル「WWDC 2014」基調講演の内容を随時お届け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間6月2日、同社年次開発者会議「Worldwide Developers Conference(WWDC)」の基調講演をサンフランシスコのモスコーンウェストで行います。

 この基調講演では、同社のモバイルOS「iOS」やデスクトップOS「OS X」の新バージョンの内容が明らかになることが予想されています。次期iOSである「iOS 8」については、健康上およびフィットネス上のデータを1カ所に集めるための「Healthbook」、公共交通機関の乗り換え情報を再び搭載した「Maps」、独立した楽曲ストリーミングアプリとなる「iTunes Radio」などの登場が期待されています。

 CNET Japanでは、この基調講演を伝える米CNET Newsのライブブログを随時翻訳し、その様子をお届けする予定です。

 基調講演の開始予定時間は、米国太平洋夏時間6月2日午前10時(日本時間6月3日午前2時)です。翻訳版ライブブログのアドレスはこちらです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]