logo

KDDI、ブラジルでLTE国際ローミングを提供へ--iPadが対象

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIと沖縄セルラーは5月29日、auの国際ローミングサービス「グローバルパスポート」において、LTEによる高速データ通信が可能なエリアを拡大し、5月30日よりブラジルでの提供を開始すると発表した。ブラジルでのLTE国際ローミングの提供は国内事業者で初めてという。

 現地で通信を提供する事業者はブラジルのClaroとVivoの2社。利用できる端末はiPad Air、iPad mini Retinaディスプレイモデルの2機種で、他のタブレット端末とスマートフォンは対象外。通信料金は1日単位の定額制「海外ダブル定額」が適用され、通信量が約24.4Mバイトまでは1日最大1980円、それ以降は1日最大2980円。なお、いずれも免税となる。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]