logo

アップル、「Podcast」アプリをアップデート--「Siri」に対応

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2014年05月19日 11時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleの「Podcast」アプリに加えられた最新のアップデートによって、「iPhone」および「iPad」ユーザーは、「Siri」に話しかけることでお気に入りのポッドキャストを再生できるようになった。

 米国時間5月15日にリリースされたPodcastバージョン2.1は、Siriから直接操作できるようになった。ユーザーがSiriに「Play podcasts」(ポッドキャストを再生)と話しかければ、すべてのポッドキャストを順番に再生できる。あるいは、「Play Relaxation Meditation podcast」(『Relaxation Meditation』ポッドキャストを再生)のようにステーションやエピソードの名前を言うと、指定したポッドキャストが再生される。

 PodcastアプリはAppleの「CarPlay」とも統合され、「AirDrop」を通じてリンクを共有できるようになった。さらに、「Play」ボタンをタップすると、ステーションリストから任意のステーションをすぐに再生できる。

 Podcastの新機能には他に何があるだろうか?Appleは、個々のエピソードをブラウズして管理する方法を強化しようとしている。

 新しい「Unplayed」タブには、まだ再生していないすべてのポッドキャストのエピソードが表示される。新しい「Feed」タブには、ダウンロードやストリーム再生の準備ができたエピソードが表示される。エピソードを保存してオフラインで聞いたり、エピソードを再生後に自動的に削除するようアプリに指示したりすることもできる。さらに、ポッドキャストの説明欄に表示されているリンクをタップして「Safari」で開くことも可能だ。

 今回のアップデートでは、通常のバグ修正も行っており、iTunesと同期した後に生じていた再生の問題を修正したほか、ポッドキャストのダウンロード中の安定性も向上したとしている。

Appleが最新アップデートを施したPodcastsアプリ
Appleが最新アップデートを施したPodcastsアプリ
提供:Screenshot by Lance Whitney/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]