logo

YouTube、ゲームライブストリーミングの「Twitch」を買収か

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年05月19日 11時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 情報筋がエンターテインメント情報サイトVarietyに語ったところによると、YouTubeがビデオゲームストリーミングサービスのTwitchを10億ドル超で買収することに合意したという。

 買収は全額現金で行われる予定で、まもなく発表されるとみられると、匿名の情報筋はVarietyの語っている。買収が完了すれば、YouTubeが実施する買収としては、Googleに買収されて以来最大の規模になる。YouTubeは2006年、16億5000万ドルでGoogleに買収されている。

 YouTubeとTwitchの関係者は、この報道についてコメントを拒否した。

 「Twitch」は、Justin.TVの共同創設者であるJustin Kan氏とEmmett Shear氏によって2011年6月に提供が開始された。同動画ストリーミングプラットフォームを利用することで、ゲームプレーヤーはライブのゲームプレイ動画をアップロードしたり、共有したりすることができる。動画はMicrosoftの「Xbox」や「PlayStation 4」にストリーミングすることも可能だ。同社は月間のサイト訪問者数が約4500万人だとしている。

 両サイトが一緒になることでオンライン動画市場に反競争的な環境が生まれる懸念があるとして、ウェブ最大の人気動画サイトのYouTubeは、米規制当局による調査を受けるものとみられる。

 サンフランシスコを拠点とするTwitchは2013年9月、WestSummit CapitalとTake-Two Interactive Softwareの主導で2000万ドルのシリーズC資金調達ラウンドを完了し、総額3500万ドルを調達している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]