logo

ASUS、個人向けノートPC夏モデル--ジェスチャー操作できる「LEAP MOTION」搭載も

エースラッシュ2014年05月15日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ASUSTeK Computerは5月14日、個人向けノートPCの2014夏モデルとして計5モデル8ラインアップを日本向けに5月23日より順次販売開始すると発表した。

 「G750JZ」は、手と指の動きを感知してコンピュータを操作できる「LEAP MOTION」対応コントローラや、NVIDIA GeForce GTX 880Mを搭載した「R.O.G.(Republic of Gamers)」ブランドの17.3型ゲーミングノートPCだ。ストレージには、RAID0で構成された256GバイトのSSD×2および1.5TバイトのHDDを採用。その他の主なスペックとしては、インテル Core i7-4700HQ プロセッサ、32Gバイトメモリ、BDXL対応のBDドライブ、IEEE802.11a/b/g/n、Bluetooth 4.0、Windows 8.1 64ビット版などを搭載している。発売予定日は6月中旬以降で、予想実売価格は税別で27万7500円だ。

 そのほか、NVIDIA GeForce GTX 850Mを備えた15.6型マルチメディアノートPC「N550JK」が5月23日発売予定で、予想実売価格は税別で15万4000円。最薄部3mmのスリム設計ながら外付けグラフィックスを搭載した13.3型「ASUS ZENBOOK UX32LN」が6月上旬発売予定で、予想実売価格は税別で10万6000円。ブラックとホワイトの2色から選べる15.6型スタンダードノートPC「X553MA」が6月上旬以降の発売予定で、予想実売価格は税別で4万9500円。ブラック・ホワイト・ブルーの3色から選べる11.6型モバイルノートPC「X200MA」が5月23日発売予定で、予想実売価格は税込で4万1000円となっている。

  • 「G750JZ」

  • 「N550JK」

  • 「ASUS ZENBOOK UX32LN」

  • 「X553MA」

  • 「X200MA」

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]