logo

米海軍ズムウォルト級ミサイル駆逐艦--1番艦の命名式を写真で見る - 5/8

James Martin (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2014年04月26日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Raytheonが開発して同艦に搭載されたテクノロジや装置には、暗号化ネットワークやTSCEのほか、過酷な使用に耐える電子装置「Electronic Modular Enclosure」、船殻に取り付けられた2基のソナーアレイである「Integrated Undersea Warfare System」、陸海空からの攻撃に対するミサイル発射のための最新鋭発射装置「MK57垂直発射システム」がある。
Scroll Right Scroll Left

 Raytheonが開発して同艦に搭載されたテクノロジや装置には、暗号化ネットワークやTSCEのほか、過酷な使用に耐える電子装置「Electronic Modular Enclosure」、船殻に取り付けられた2基のソナーアレイである「Integrated Undersea Warfare System」、陸海空からの攻撃に対するミサイル発射のための最新鋭発射装置「MK57垂直発射システム」がある。

提供: Courtesy: Raytheon Company

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]