logo

ASUS、法人向けにタブレットにもなる2-in-1ノートPCと一体型オールインワンPC

エースラッシュ2014年04月18日 10時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ASUSTeK Computerは4月17日、法人向け製品として省スペースの一体型オールインワンPC「All-in-One PC ET1612IUTS」と、タブレットにもなるWindows 8.1 Pro搭載の2-in-1ノートPC「ASUS TransBook T100TA」を4月18日より順次発売開始すると発表した。

  • 「All-in-One PC ET1612IUTS」

 All-in-One PC ET1612IUTSは、省スペースボディにシングルタッチ対応の15.6型ワイド液晶を備えたモデルで、ウォールマウントを利用すればデジタルサイネージのように壁掛け設置も可能となっている。主なスペックは、インテル Celeron プロセッサ 1017U、2Gバイトメモリ、320GバイトのHDD、15.6型ワイドノングレア液晶(1366×768ドット)、IEEE802.11b/g/nなど。OSはWindows 7 ProfessionalまたはWindows 7 Home Premium、カラーはホワイトとブラックから選択できる。発売は4月18日の予定だ。

  • 「ASUS TransBook T100TA」

 ASUS TransBook T100TAは、着脱式キーボードの採用によりタブレットとしても使える2-in-1ノートPCだ。主なスペックは、インテル Atom プロセッサ Z3740、2Gバイトメモリ、32GバイトのeMMC、5点マルチタッチ対応のの10.1型グレア液晶(1366×768ドット)、IEEE802.11a/b/g/n、Bluetooth 4.0、Windows 8.1 Pro 32ビットなど。バッテリー駆動時間はタブレット単体で約15.8時間、タブレット+キーボードドックで約14.9時間となっている。重量はタブレット単体が約550g、タブレット+キーボードドックが約1.07kg。発売は4月25日を予定している。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]