logo

ファーウェイ「MediaPad X1」レビュー--通話対応の極薄7インチ「Android」ファブレット - (page 2)

Andrew Hoyle (CNET UK) 翻訳校正: 石橋啓一郎2014年04月14日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトウェアおよびプロセッサ

 X1には「Android 4.2.2」(開発コード名:「Jelly Bean」)が搭載されるが、残念ながらこれはAndroidのバージョンとしては古いものだ。最新バージョンの「Android 4.4」(開発コード名「KitKat」)が出回り始めてからしばらく経っており、現時点で少なくともバージョン4.3が搭載されていないことには、弁解の余地がない。

 Huaweiは、X1のAndroidを、同社の「Emotion」インターフェースでカスタマイズしている。これは、通常のAndroidとはかなり使用感が異なるため、Androidのバージョンが古いとは、すぐには気づかないかもしれない。大きな違いは、格子状のアプリリストがないことだ。その代わり、インストールされているアプリはすべて、6つのホーム画面に散らばっている。

 個人的には、アプリがどこにあるかを見つけにくくなる可能性があるため、この変更には感心しない。筆者の経験では、通常のメニューでアルファベット順にアプリが並んでいた方が、目的のものを早く探すことができる。ただし、Emotion UIはカスタマイズ性が高く、ホーム画面パネルの遷移を変更したり、様々なテーマを適用して、色の体系やアプリのアイコンを変更することもできる。自分のハードウェアを自分だけの形にカスタマイズするのが好きならば、Emotion UIは向いているかもしれない。

Android 4.2.2(開発コード名:「Jelly Bean」)は、とても最新のOSとは言えない。
Android 4.2.2(開発コード名:「Jelly Bean」)は、とても最新のOSとは言えない。
提供:Andrew Hoyle/CNET

 また欠点として、Huaweiがソフトウェアを変更したことで、X1の反応はかなり遅くなってしまったように見える。X1にはかなり強力な1.6GHzクアッドコアプロセッサが搭載されており、Geekbench 2のベンチマークテストでは、1930という十分なスコアを記録している。ところが、インターフェースをスワイプすると、不満を感じることが多い。フリックでホーム画面を切り替えたり、通知バーを開いたりすると、ラグや動きのぎこちなさを感じるのだ。

 ホームボタンを押すと、実際にホーム画面とアイコンが表示されるまでには、2秒程度の遅れが生じる。この種のぎこちない動作は、ハイエンドデバイスでは許されないものだ。特に、プロセッサが明らかに十分な性能を持っていることを考えると、これは残念なことだ。「Riptide GP2」や「Asphalt 8」のような処理能力を必要とするゲームは、問題なくプレイできたため、Emotionインターフェースが足かせになっていると考えられる。ぜひ、通常のAndroidバージョンを見たいものだ。

カメラ

 金属製の背面パネルに押し込まれているのは、LEDフラッシュ付きの13メガピクセルカメラだ。ここでは、美しいテムズ川の風景を撮影して、写真の品質を調べることにした。

屋外で撮影したMediaPad X1のカメラテスト 屋外で撮影したMediaPad X1のカメラテスト
提供:Andrew Hoyle/CNET

※クリックするとオリジナルサイズの画像が見られます

 最初のテスト撮影はかなりうまくいった。この日は特に天気がいい日ではなかったが、空の露出は十分で、逆に暗い色の建物は暗く映り、川面の暗い色の波もしっかり判別できる。またピクセル数が大きいおかげで、フルスクリーンで見ても画像の細部までしっかり見える。

 撮影モードの数は多く、シーンに合わせて最適な設定を自動的に使用する「スマート」モードも用意されている。だが、この水仙の写真を見ればわかるとおり、スマートモードは特にうまく機能しているとは思えない。この写真の画面は、かなり暗くなってしまっている。

MediaPad X1の「Smart」モードで行ったカメラテスト MediaPad X1の「Smart」モードで行ったカメラテスト
提供:Andrew Hoyle/CNET

※クリックするとオリジナルサイズの画像が見られます

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]