logo

「Google I/O 2014」、申し込み受付開始が延期に--米国時間4月15日から

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 高森郁哉 (ガリレオ)2014年04月09日 11時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleの開発者向け年次カンファレンス「Google I/O」の申し込み受付開始が、予定されていた米国時間4月8日から延期された。

 Googleは当初、4月8日から申し込みを受け付ける計画だったが、Google+の「Google Developers」ページ上で、申し込み受付開始は4月15日に延期されたと発表した。

 GoogleはGoogle+への投稿で次のように述べた。「当社は今もなお、申し込み手順を簡略化しようと取り組んでおり、受付は来週の4日間(15日開始、18日終了)になる予定だ。申し込み受付の終了後、応募者らが無作為に選ばれ、当社はその後すぐにチケット購入を確認するメールを送信する」

 Google I/Oは、この1年で開催される開発者向けイベントの中でもとりわけ人気が高い。毎年恒例のGoogle I/Oは、Googleが「Android」「Chrome OS」といった自社製品における改良点などを発表する場となるほか、開発者にも独自の製品などを披露する機会が与えられる。チケットはたいてい発売後数分で売り切れるため、Googleは2014年、参加希望者に抽選に申し込む機会を提供することにした。同社は受付終了後、申込者リストの中から無作為に当選者を選ぶ。

 Google I/Oは、6月25日と26日にサンフランシスコで開催される予定だ。


提供:Screenshot by Don Reisinger/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]