logo

3DS向けDL専売「3D ファンタジーゾーン オパオパブラザーズ」の配信を開始

佐藤和也 (編集部)2014年03月19日 12時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガは3月19日、ニンテンドー3DS向けダウンロード配信専用ソフト「3D ファンタジーゾーン オパオパブラザーズ」について、ニンテンドーeショップでの配信を開始した。価格は762円 (税抜)。

 本作は1986年にアーケードゲームとして登場したシューティングゲーム「ファンタジーゾーン」を、セガ3D復刻プロジェクトのもとに、さまざまな追加要素を加え復刻したタイトル。3D立体視にも対応している。

 配信開始にあわせ、ゲームクリア後に選択できる「SPECIAL INFO」の情報も公開。まずは、本編主人公のオパオパの弟であるウパウパを操作する「ウパウパ」モード。ゲームをクリアすると、メニューから新たにゲームモードの選択が可能となり遊ぶことができる。

 ウパウパは、シングルショットとツインボムを標準装備。追加武器はタッチスクリーンを使って選択。追加武器は発射回数や発射時間分のお金が消費されるため、追加武器を使うためには、あらかじめゲーム開始時にコインストックからコインを引き出しておく必要がある。

 また繰り返しプレイすることで、ゲーム内のお金を貯めることのできるコインストック機能により、ラウンドセレクトやエクステンドウエポン、ゴールドラッシュといった機能がオプションに追加される。

  • ウパウパモード

  • エクステンドウエポン

  • ラウンドセレクト

    (C)SEGA

-PR-企画特集