logo

ユナイテッド航空、アップルデバイスで機内映画サービスを利用できる新アプリを準備か

Dara Kerr (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年03月14日 11時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Patently Appleによると、United Airlinesを利用する「iPhone」「iPad」、および「Mac」ユーザーは、近くUnitedのアプリを使用して飛行中に150本以上の映画と約200本のテレビ番組を無料で視聴できるようになるとのうわさが流れているという。

 United Airlinesは、同社の「iOS」アプリに機内映画サービスの機能を追加したアップデート版を4月にリリースすると言われている。このうわさのサービスを利用するには、「iOS 7」が必要だ。Macユーザーの場合は、機内サービスを利用するのにアプリは不要だとPatently Appleは報じている。

 この機内エンターテインメントは、まず一部の旅客機のみで提供される予定だとされているが、後にUnitedの全旅客機に拡大される可能性もある。

 Patently Appleによると、Unitedは「この新システムは近いうちにほとんど旅客機に装備される。当社は2014年中に同システムを大半の米国内旅客機に搭載する予定だ。まず『Airbus A319』と『Airbus A320』『Boeing 747-400』、および一部の『777-200』旅客機から始めて、その後、ほかの旅客機にも拡大する」と述べたという。

 米CNETはUnitedにコメントを求めているが、本稿掲載時点で回答は得られていない。

提供:United Airlines
United AirlinesのiOSアプリ
提供:United Airlines

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集