Evernoteに素早くメモを保存できるiOSアプリ--「PostEver 2」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PostEver 2 - Quick record, Lifelog, ToDo and Diary for Evernote
価格: 800円(2015年03月13日時点)
おすすめ度:

5.0

  • 開発:Atech inc.
  • カテゴリ:仕事効率化

 PostEver 2は、Evernoteに素早くメモを保存することに特化したアプリだ。独自のPostEverエンジンを利用すれば、メモを何度Evernoteに送信しても1日分を1つのノートにまとめてくれるので、ちょっとしたメモ程度のノートが多数作成されてしまって整理に困る、というようなことがなくなる。メモには、位置情報やタイムスタンプを自動的に付加できるので、後でメモを読み返すときに、いつ、どこで書いたメモなのかを簡単に確認できて便利だ。

 PostEver 2を起動すると、入力画面とキーボードがすでに表示されているので、すぐに入力し始めることができる。入力したメモをEvernoteに送信すると画面上は白紙に戻るが、PostEverエンジンをオンにしている場合、次に入力して送信した内容は、Evernote上にすでに作成済みのノートに追記される。入力済みのメモを1回送信するごとに画面の内容は削除されるので、常に新しい画面に入力することができ、入力の都度どこに入力しようかと迷う必要がない。

  • PostEver 2の入力画面。タイトルには自動的にその日の日付が入力される。タイトルバーを非表示にすることも可能だ

  • マイクのアイコンをタップすると、音声入力が開始される。一時停止ボタンをタップすれば、録音を一時的に中断して後から続きを録音することができる

  • キーボードの右上に表示されている矢印アイコンをタップすると、画面上に入力されている内容がEvernoteに送信される。

 キーボードの左上に表示されている歯車のアイコンをタップすると、各種機能の設定画面が表示される。PostEverエンジンのオン/オフの切り替えも、この設定画面で行う。タイトルを入力するための「タイトルバー」、タグを入力するための「インフォメーションバー」のオン/オフも切り替えられる。PostEverエンジンをオンにしている場合は、メモを1日ごとにまとめる際、何時までを1日とみなすかを設定することができる。これは、「朝起きてから夜寝るまで」を1日と考える場合に便利だ。設定できるのは、24時~30時まで1時間ごと。

 PostEver 2では、テキストのほかに、チェックボックスが入力できるほか、写真と音声メモを添付することが可能だ。それぞれ、キーボードの上部に表示されているツールバー上のアイコンをタップして操作する。写真は、PostEver内で撮影することも、アルバムから選択することもできる。写真の画質は設定画面で選択できる。音声メモは、アイコンをタップすると同時に録音が開始されるので、思い付いたことをサッと記録しておきたい時に便利だ。録音した音声は、もちろん、Evernote上で再生して聞くことができる。

 TextExpanderと連携することも可能なため、テンプレートをTextExpander上に用意しておけば、毎回決まった形式で入力することができるようになり、ライフログや日記など定型項目への入力がはかどり、記録を続けやすい。もちろん、1日分を1つのメモにまとめないようにPostEverエンジンをオフにしておけば、1回ごとにメモを保存できるようになるため、仕事の報告書、作業記録、ブログ記事の下書きなど、多彩な用途に利用できる。iPhoneのホーム画面にぜひとも置いておきたいアプリだ。

  • メモが送信されると画面は白紙になる。送信中でも、すぐに次の内容を入力することができる

  • 設定画面。「PostEverエンジン」をオンにすると、1日分のメモが1つのノートにまとめられる。その他にも設定を細かくカスタマイズできるので、素早く入力できる環境を整えられる

  • TextExpanderと連携する場合はオンにする。TextExpander上でスニペットの内容を変更した場合は「スニペットをアップデート」をタップして、変更内容をPostEver上に反映させられる

>>PostEver 2のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

iPhoneの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加