logo

電通、ドイツのデジタルマーケティング会社explidoの全株式を取得へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 電通の海外本社である電通イージス・ネットワークは2月28日、ドイツのデジタルマーケティング会社explidoの株式100%を同社株主から取得すると発表した。

 explidoは、2002年の設立。検索連動型広告や成果報酬型広告、コンバージョン最適化サービスなど、デジタル領域の総合的なマーケティングサービスを手がけている。

 今回の買収施策は、ドイツで顧客向けデジタル関連サービスを手がける電通グループのネットワークブランド「iProspect」の競争優位の確立を企図したもので、explidoは今後、同ブランドのエージェンシーとして事業拡大を目指す。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]