ミクシィが「モンスターストライク」に注力--資金調達し中国企業とも協力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミクシィは2月28日、中国でインターネットサービスの開発、運用を展開するTencentと、中国・香港・マカオでの事業展開において基本合意したと発表した。また、資金調達も発表している。

 基本合意に伴い、ミクシィが開発したひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク」を、中国・香港・マカオ向けに、Tencentが独占提供する。ミクシィは今後も、その他地域への進出を検討するとしている。

 モンスターストライクは、スマートフォン向けのアクションRPG。自分のモンスターを指で引っ張って弾き、敵のモンスターに当てて倒すなどしながら、クエストを攻略していく内容だ。2013年10月にiOS版、同年12月にAndroid版の提供を開始し、利用者は2月15日時点で300万人を超えるという。

 一方、主にこのモンスターストライクの広告宣伝費に充てるため、公募増資・売り出しにより63億円の資金を調達することも発表した。3月1日より、モンスターストライクのテレビCMを日本全国で放映することが決まっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加