logo

グーグルの洋上建造物、次の停泊地に間もなく移動へ

Daniel Terdiman (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年02月27日 14時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Google Barge」(Googleのはしけ)について、現在建設されているサンフランシスコ湾のトレジャー島から次にどこに向かうのかをめぐる推測ゲームは、これで終わりになった。

 米CNETはこのほど、今後のGoogle Bargeの行き先がカリフォルニア州ストックトンになることを確認した。

 トレジャーアイランド開発局のアイランド事業(同島でのリース管理部門)を統括するMirian Saez氏は、Google Bargeについて、天候次第で早ければ来週にも新たな停泊地に向けて出港する可能性があると認めた。

 Saez氏は米CNET宛ての電子メールで、この桟橋をリースし、Googleに転貸しているBay Ship & Yachtから、Bargeプロジェクトがまもなく動き出すと言われたことを明らかにした。

提供:Josh Miller/CNET
提供:Josh Miller/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]