logo

スマートフォン向けカメラアクセサリ--使えそうなものから「?」なものまで(後編)

Joshua Goldman (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2014年02月24日 07時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 (編集部注:スマートフォン搭載カメラ用のアクセサリに関して米CNETが公開したまとめ記事を前編と後編の2回に分けて翻訳して公開します。前編は2月21日に公開されています)

 Woxomの「SlingShot」はシンプルな製品だが、たくさんのことができる。アセタール樹脂製のクレードルは伸びるので、あらゆるサイズのスマートフォン、さらにはサムスンの「GALAXY Note II」のようなファブレットまで固定することができ、使わないときには元の位置に戻るようになっている。このクレードルは、ハンドルにボールジョイントで接続されているため、手持ちでの動画撮影で、より安定した持ち方ができる。

 ハンドルの中には2本の脚がしまい込んであって、これを出すと小型の三脚になる。スマートフォンをより大きな三脚や一脚で使いたいなら、底面に標準の1/4インチの三脚用ねじ穴がついているので、ねじを緩めてハンドルから取り外し、三脚に取り付ければ良い。さらに、このハンドルには三脚用マウントがついているため、オートフォーカスカメラやアクションカムをこのハンドルと一緒に使えば、そうしたカメラで安定した撮影ができる。20ドルは悪くない価格だ。
Scroll Right Scroll Left

 (編集部注:スマートフォン搭載カメラ用のアクセサリに関して米CNETが公開したまとめ記事を前編と後編の2回に分けて翻訳して公開します。前編は2月21日に公開されています

 Woxomの「SlingShot」はシンプルな製品だが、たくさんのことができる。アセタール樹脂製のクレードルは伸びるので、あらゆるサイズのスマートフォン、さらにはサムスンの「GALAXY Note II」のようなファブレットまで固定することができ、使わないときには元の位置に戻るようになっている。このクレードルは、ハンドルにボールジョイントで接続されているため、手持ちでの動画撮影で、より安定した持ち方ができる。

 ハンドルの中には2本の脚がしまい込んであって、これを出すと小型の三脚になる。スマートフォンをより大きな三脚や一脚で使いたいなら、底面に標準の1/4インチの三脚用ねじ穴がついているので、ねじを緩めてハンドルから取り外し、三脚に取り付ければ良い。さらに、このハンドルには三脚用マウントがついているため、オートフォーカスカメラやアクションカムをこのハンドルと一緒に使えば、そうしたカメラで安定した撮影ができる。20ドルは悪くない価格だ

提供: Joshua Goldman/CNET

-PR-企画特集