logo

3Dコメントや“スレマ”機能も--ニンテンドー3DSでニコ動が視聴可能に

藤井涼 (編集部)2014年02月14日 11時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドワンゴとグループ会社のキテラスは2月14日、任天堂の携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」(3DS)向けに、動画サービス「ニコニコ動画」を視聴できるソフト「ニコニコ」の配信を開始した。価格は無料で、利用するにはニンテンドーネットワークIDとniconicoの会員登録が必要になる。

  • ニンテンドー3DS専用ソフト「ニコニコ」

 3DS専用ソフト「ニコニコ」では、niconicoとして初の「3Dコメント」機能を搭載。3DSの立体視によって、動画上のコメントが飛び出しているように見えるという。また本体機能を生かして、上画面で動画を視聴しながら下画面で関連動画を探すといったことも可能だ。

 3DSのすれちがい通信を活用して、自身が好きな動画や投稿した動画、所属しているニコニコミュニティを他のユーザーに宣伝できる「すれちがいマーケティング」機能(略して「スレマ」)を搭載。すれちがうために歩いた「歩数」をサーバーに送信することで、ランキングを形成する「スレマ努力ランキング」機能も備える。

 今後はアップデートを通じて「ニコニコ生放送」の公式生放送や、チャンネル動画・チャンネル生放送にも対応する予定。

  • トップ画面

  • 動画の視聴画面

  • 「すれちがいマーケティング」機能

-PR-企画特集