世界最大の太陽熱発電所、電力供給開始--砂漠に広がる鏡30万枚

Carrie Mihalcik (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年02月14日 11時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 NRG Energy、Google、BrightSource Energyが共同で所有するIvanpah Solar Electric Generating Systemは米国時間2月13日、カリフォルニアの配電網に電力の供給を開始した。この太陽熱発電施設は、南カリフォルニアにある約3500エイカー(14.2平方km)の土地を占め、発電機を稼働させるために高温水蒸気を生み出している。
Scroll Right Scroll Left

 NRG Energy、Google、BrightSource Energyが共同で所有するIvanpah Solar Electric Generating Systemは米国時間2月13日、カリフォルニアの配電網に電力の供給を開始した。この太陽熱発電施設は、南カリフォルニアにある約3500エイカー(14.2平方km)の土地を占め、発電機を稼働させるために高温水蒸気を生み出している。

提供: BrightSource Energy

  • このエントリーをはてなブックマークに追加