米ヤフーの「Aviate」、新音楽関連機能を搭載--ヘッドフォン挿入で利用可能に

Richard Nieva (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年02月13日 12時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2014年1月に米Yahooに買収された新興企業Aviateは、同社の「Android」専用アプリに新機能を追加した。「Listening Space」という名前のこの新機能は気の利いたものとなっており、ヘッドフォンを携帯電話に差し込むだけで、コンテキストに依存した音楽関連の情報を表示する。

 ヘッドフォンを差し込むと、「Spotify」や「Pandora」といった音楽関連のアプリを表示するとともに、「Google Play」ストアから入手可能な他の音楽アプリを推奨する検索ツールにもなる。

 楽曲の再生が始まると、このアプリは該当アーティストの最近のツイートや、経歴、近場でのコンサート情報といったものを検索する。また、このアプリは普段、携帯電話の位置情報や、現在時刻、使用パターンに基づいてホーム画面の表示を変更するようになっている。例えば、朝に株価情報を見るユーザーの場合、「Yahoo Finance」が画面に表示されるようになる。Aviateはまだプライベートベータ版であるが、「music」というプロモーションコードを使えば試用できるようになっている。


提供:Yahoo/Aviate

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したもので す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加