「iOS」、法人市場で優位を維持--Good Technology調査

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2014年02月13日 09時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Good Technologyのデータによると、Appleの「iOS」を搭載するスマートフォンがエンタープライズ市場におけるアクティベーション数の54%を占め、「Android」のシェアは26%だったという。全般的に、企業向けカスタムモバイルアプリケーションが大きく増加した。

 Good Technologyによる第4四半期レポートでは、エンタープライズアプリケーションのアクティベーション数が第3四半期から54%増加したとされている。カスタムエンタープライズアプリケーションの開発は引き続き増加しており、第4四半期には55%増加したという。

 最もアクティベーション数の多かったエンタープライズアプリケーションは依然として文書編集だったが、より高度なアプリケーションが増加している。全般的には、文書編集、カスタムアプリ、ファイルアクセスツールが、モバイルアプリ全体の63%を占めた。

 ファイルアクセスアプリは、アクティベーション数の20%以上を占めている。

 「iPad」におけるアクティベーション数で、最大の割合を占めたのは金融サービスで、全体の46%を占めた。


プラットフォーム別の比率

デバイス別の比率

業界別の比率

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加