logo

富士通、個人向けPC春モデル--液晶が左右に回転するUltrabookやシニア向け新シリーズ

佐藤和也 (編集部)2014年02月04日 13時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 富士通は2月4日、個人向けPCの2014年春に向けた新モデルとして、13.3型Ultrabook「LIFEBOOK TH」シリーズならびに、シニア向けの新シリーズ「GRANNOTE」を発表した。

 LIFEBOOK THシリーズは2月21日発売予定。店頭モデルは「TH90/P」の1モデルで、市場想定価格は21万円強。

  •  「LIFEBOOK TH TH90/P」

 スイーベルヒンジ構造の2in1モデルのUltrabook。特長となるのは、液晶ディスプレイの中央下部に小さなヒンジを配置。左右180度ずつ回転させることができるため、画面を隣の人に見せやすくなっている。

 液晶は13.3型ワイド、IGZO WQHD(2560×1440ドット)で、本体に収納できるスタイラスペンの入力に対応している。サイズは高さ320.8mm×幅235mm×厚さ17.1~19.3mm、重さは約1.59kg。

 GRANNOTEは、初心者向けに「らくらくパソコン」を展開する同社が、PCに関する一定の知識を有したシニア層に向けた新シリーズ。2014年春モデルはノートPC「GRANNOTE AH90/P」を2月13日に発売予定。市場想定価格は22万円前後。

  • 「GRANNOTE AH90/P」

 ハーフグレア液晶により外光の映り込みを抑え、キーボードにも力の弱い小指や薬指のキーを軽くするなど、見やすさと疲れにくい工夫が各所に盛り込まれている。デザインもキーボード面にすりガラス調のアクリルプレートを貼り付けるなど、上品さを醸し出している。

 ウェブサービスとして「GRANNOTEサービスパック」を用意。GRANNOTEサービスパックは同社が厳選したネットサービスを紹介するほか、専用ダイヤルを設け、サポートスタッフやリモートサポートで操作説明や登録作業の代行を行う。また厳選したネットサービスとの提携によりクーポンなどの特典が受けられる。ほかにも、同社が用意したコミュニティサービス「らくらくコミュニティ」にも参加ができる。

 液晶は15.6型ワイド、フルHD(1920×1080ドット)のハーフグレアIPS液晶で、サイズは高さ377.1mm×幅263.7mm×厚さ31mm、重さは約2.8kg。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集